ワンネス 待合室に飾る絵

7

待合室を和ませる絵。
院長先生のメッセージを込めた絵。

この二つを満たすオーダーメイド絵画。

待合室でゆったり感が得られる90センチ×90センチの大きな絵。
院長先生のメッセージは「ワンネス〜ひとつであること」
ひとりひとり、どこからかうまれてきて、生きて、またどこか大きなひとつに還っていく。

「中央のある一点の光のような部分にみんなで向かっていく、すいこまれる感じ。
あるいは、中心からみんなが生まれてくる感じ、をピンク色の渦で表したい。

意味がたとえわからなくてもいい。
何かを感じて、元気になる、ほっとするなどの気分が良くなる。
エネルギーが出るような気持ちになってほしい」

大きな絵のため、何度も下絵群にて詳細打ち合わせ。

黒崎医院下絵2-2m「やさしいピンクのたくさんの花がゆらゆらと楽しむように、、、やさしい風にのって、中央へむかっていく。 あるいは、中央からこちらを包んでいる・・・・。」というイメージができあがりました。

m打ち合わせ2014-06-24 20.58.23m
本画も、進行途中で待合室にお持ちして 色の見え具合等詳細にチェックしながら進めました。 そして、本画の完成。

m黒崎医院本画IMG_2439部分m黒崎医院本画IMG_4327
「絵の中に吸い込まれてしまいたいくらい気持ちいい」最終打ち合わせで院長先生がつぶやいたくらいとても優しいピンクの世界が完成しました。

「絵が動いて見える。見ている間に印象がどんどん変わっていく。不思議だ。」
そういって、院長先生は無言でじーっと絵を何分も眺めて離れませんでした。

「絵の中心のひかりに飛び込んだらとても気持ち良さそうだ」

繊細で、優しい消え入りそうなピンクの花の渦。
待合室を優しく包む穏やかさがありながら、絵に飛び込んでいけそうなイキイキとした立体感を大事に描きました。

そして、「ベストでなくパーフェクトなコーディネートになる」
そんなオーダー額と絵が出逢いました。

絵のタッチと額の風合いがとても相性がいいので、絵から壁に自然に優しくとけ込みます。

患者さまを優しく包み込む素敵な絵。 患者さまや医院スタッフが、

元気になる、ほっとするなどの気分が良くなる、 エネルギーが出るために。

中央のある一点の光のような部分にみんなで向かっていく、吸収されていく感じ。
あるいは、中心からみんなが生まれてくる感じ。
たゆたうように、ゆったりできて癒されて、 ほんわかする花の渦。

院長先生の想いを届ける絵が飾られました。

納品5納品2

*******************************************
オーダメイド絵画、イベントお問い合わせ
画像で試す、PDF小冊子でオーダープロセスを読む画像・PDF小冊子ダウンロードプレゼント
毎月画像・イベントなど情報をお届け対話できる絵画メールマガジン

関連記事