癒しの花の絵を飾る

/ カテゴリー: 癒しの絵, 花の絵
愛 感謝 そして前進 20130424m

m飾った写真愛 感謝 そして前進 20130424m 2年前からご依頼主の事業の発展を共に歩んできた絵。 新春に額装コーディネートをしました。
今、その場を優しい癒しの空気で包んでいます。

題名は「愛、感謝、 そして前進」 描いたのは2年前。
お渡しする前から持ち主と、深いご縁のあった不思議な絵。
「できました!」とお知らせすると。
「お花」という以外は、全ておまかせだったのですが、
「黄色~オレンジのバラの花が近所の園芸店で とても気になっていて本当に欲しいな、と思っていました。」 
と返事がきました。
エネルギーを使った後に、
やさしく包み、新たなエネルギーを与える絵。
親しみ易く、ほっとできて、あったかい。
同時に凛とした気持ちがわいて来る絵・・・。

新たなインスピレーションを与える絵。
そんな精神的パートナーとして心をこめて描いた絵。
その方の今までの物語,現在、そして未来の夢を思い浮かべて描きました。

2年前、絵を届けにいった直後、 「なんとも気持ちのいい絵です。 どんどん売り上げが立ちそうな感じです。 」 と連絡がきました。

深い想いがこめられた絵。
絵が届く前後に不思議とこういった変化をよく聞きます。
日々向上するための絶えざる勉強、素晴らしい行動力。
そして時が過ぎ、拡大につぐ拡大を重ね、今回の額装コーディネートの依頼となりました。
  「この絵にふさわしい優しく上品な飾り額のコーディネートを」
と依頼。
銀座イトウヤにて、数百種の額装から花の色を引き立て、 かつ、落ち着きのある額を3種選びました。

  お花お花②お花③

希望に合ったイメージで、額の色味や質感と、 絵の華やかな色が美しく響き合う額。
画家の眼で微細な違いを見分けて選びだします。
今回は、更なる事業の発展の祈りをこめての額装。
額に銀のフチを組み合わせて更なる上質感を演出しました。  
次に、決定した額装に合わせて、 上質なリネンのマットにレトロな気品漂う金のフチをコーディネートしました。  
そして、完成した額装コーディネート。

m 1


壁にかけられないので、台に布をかけて飾る飾り方をアドバイス。
布の色は額と同系色で、額の優しい色をひきたてるために額よりワントーンおちついたベージュ、
マット(額と絵の間をつなぐもの)と同じ材質のリネンを選ぶことをアドバイスしました。 その後、お客様から写真が届きました。

m飾った写真愛 感謝 そして前進 20130424m

「台にかけるリネン、ぴったりでした。」
お部屋の一角で、絵が生き生きと息づいています。  
*******************************************
オーダメイド絵画、イベントお問い合わせ
画像で試す、PDF小冊子でオーダープロセスを読む画像・PDF小冊子ダウンロードプレゼント
毎月画像・イベントなど情報をお届け対話できる絵画メールマガジン

関連記事