飛翔していくことを想いえがいて

/ カテゴリー: 感性, 経営

2 オーダーを描いているとき、完成した絵の前でたたずむその人を想像する。 経営者のばあいは、その方の背負っているものを感じ、 その方の事業ともに絵も飛翔していくことを想像する。

同時に、自分にはその方の神聖な部分にふれて描く資格があるのだろうか、と、自省をうながされる。

絵に対して、常に課題を設定して厳しく追い込んでいくことでしか、その資格は得られない。

そう感じる。

私自身、その絵を描く前に思い描いた以上に絵を飛翔させられるよう、 感じるものをつかむために日々一ミリでも進むこと。

いつも、そう思いながら画面に向かう。

*******************************************
オーダメイド絵画、イベントお問い合わせ
画像で試す、PDF小冊子でオーダープロセスを読む画像・PDF小冊子ダウンロードプレゼント
毎月画像・イベントなど情報をお届け対話できる絵画メールマガジン

関連記事