想いを額装に表現してより良きものが伝わるために

/ カテゴリー: 額装コーディネート

額装コーディネートでのエピソードより^^

*****

これが、今できるベスト。

と、ストン、と腑に落ちたものを届ける。

妥協なし❗️

これが、額装コーディネートでも、オーダー絵でも、

大事なこと。

2018年3月、額装コーディネートで、

銀座イトウヤのフレームのプロと2時間かけて選び抜いた、候補の額装、3種。

「どれもぴったり」

と、プロに賞賛されつつ、

どこか何か足りなくて、、、

あと、2種を追加しました。

その後、次の予定のために銀座を離れた後に、

直観が働き、何が足りなかったのかわかりました!!

妥協なし、です。こんな時は、迷わず、戻るしかない❗️❗️

すぐに、地下鉄に飛び乗り、

イトウヤに引き返して、一階奥にまっしぐら。

フレームコーナーへの地下一階への階段をくだると、

先程一緒に見積もりを出した方が、

地下からの階段を上がってくるのに鉢合わせ。

そう、まさに、彼が退社するところだったのです。

「?!」と驚く彼に、

「何が足りないか、わかった!」

と叫ぶと、

さすがプロ。

くるりと向きを変えて、いっしょに階段を下って、

フレームコーナーにもどってくれました。

すぐに、直観で浮かんだイメージを伝えて、一緒にフレームを探します。

そして、

「たしかに、この方がいい、、、。」と、プロが唸る、

ストンと腑に落ちる、見積もりができました。

綺麗、カッコイイ、素敵。

それだけならば、私がコーディネートしなくてもいい。

絵にかけたその方の想いに、私がまっすぐに向かい合ったベストの額装を届ける。

<より良きなにか>が伝わる。

そしてその方の、成長や、人生、繁栄につながる。

そのための、額装コーディネート。

だから、一切、妥協なし!なのです。

 

*******************************************
オーダープロセス詳細がわかる◎オーダープロセス詳細ページ
オーダメイド絵画、イベントお問い合わせ
画像で試す、PDF小冊子でオーダープロセスを読む画像・PDF小冊子ダウンロードプレゼント
毎月画像・イベントなど情報をお届け対話できる絵画メールマガジン

 

関連記事