対話できる絵画 ゆる飲み(人形町)次回2019年10月28日

42059408_2240524389339323_8514737600206995456_n

58680887_2597081580350267_3467185364140032_n

アンド・ステディのためのオーダー完成をきっかけに、
クローズドのオーダー靴サロン、アンド・ステディで
【対話できる絵画 ゆる飲み(人形町)】が実現しました。

オーダー絵画が飾られている場、
そのままの姿でのゆる飲みは人形町のみとなります。

********

時間:16:00~20:30(当日飛び入りオーケー、出入り自由)

第一部:16時から18時 フリートークゆる飲み
第二部:18時から20時 フリートーク&ミニレクチャー(15分)

*それぞれ途中からの参加オーケー、出入り自由

会場:アンド・ステディ(女性オーダー靴サロン)

所在地:東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
 東京メトロ日比谷線 人形町駅 徒歩1分
 都営浅草線 人形町駅 徒歩2分
 東京メトロ半蔵門線 水天宮駅 徒歩3分
 都営新宿線 浜町駅 徒歩5分
 東京メトロ銀座線 三越前駅 徒歩11分
 JR総武快速線 新日本橋駅 徒歩13分

会費:ドリンク&スナック付き(アルコール、ノンアルコール)
第一部3000円
第二部3000円
一部二部通し会費4000円。
* 飲食持ち込みありの方、ワンドリンクのみの方は各部2000円、通し3000円でOK!!

*****

アンド・ステディの靴と、【対話できる絵画】。

優れた機能性と上質な素材にて、
大人の女性にぴったりの空気を漂わせている靴と、

その靴に込められた小野崎さんの想いを表現した絵画との、

コラボレーション。

人形町ならではのゆる飲みです。

また、社長小野崎さんがいらっしゃると共に、
小野崎さんの他の2枚のオーダーも合わせ、
3枚の完成したオーダーを一堂に見れる貴著な機会です。

58382370_2597078237017268_492922216762048512_n

******

2019年4月22日【第56回対話できる絵画ゆる飲み(人形町)】終了しました。

小野崎さんのようなエグゼクティブが自分の美意識に注目する時代。「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるか?」という本もベストセラーになっています。

第二部では、フリートークに加えて、<自分の美意識を知る>ヒントを。

第二部では、【自分の美意識を知る効用】をミニレクチャー。

今回は小野崎さんのオーダー中心に、

絵のテーマ、出来上がるプロセス、それらの土台となる価値観等から派生して、

【感性と理性の両輪で得られる効用】まで話が広がりました。

 

アンド・ステディが会場とあって、

会場の一角では社長の小野崎さん直々の靴のフッティングも✨

会場ごとに、変幻自在に変化するのも、ゆる飲みの楽しさです♫

「楽しいゆる飲み会でした。
集まる皆さんが、門間さんのファンなのがよく分かりました。
軸になる門間さんがブレないので、フリーな中でも会が引き締まり心地良かったです。」

「「直感と論理の両輪」ささりました。もっと考えた方がいいと感じて、翌日も考えています。」

「技法等またいろいろ教えてください。」

「実物の絵と、そのオーダー依頼主にお会いしたかったので、とても興味深い会でした。
門間さんの絵にまつわる物語も合わさると、絵を見るだけより世界が広がって、心が動きました。参加者もそれぞれ魅力的で、出会いにも感謝しています。
今度は絵の制作過程の変化にもふれてみたいと楽しみにしています!」

常連様と誕生日をお祝いしていただき、スペシャルサンクス✨

58373957_2597086263683132_2844481317435867136_n

58462121_2597086273683131_5803433615073214464_n
58444336_2597081533683605_5505134504139816960_n
58382053_2597081557016936_2657583371714035712_n
m凛くん2017-03-19 10.14.43
57882290_2597086323683126_4081381046271082496_n
58443721_2597086317016460_6919215888931487744_n
57577053_2597086367016455_1116222993337417728_n
******
2018年10月15日第51回【対話できる絵画 ゆる飲み(人形町)】終了しました。

2018-10-15 20.32.12

2018-10-16 11.02.46

******

ゆる飲みは、10分、一飲みでも非日常に身を置けるよう始まりました。

真のエグゼクティブは柔軟性を身につけている。何百年も続くヨーロッパの名家は、子弟に超一流から共同宿泊のホテルまで楽しむ感性を教育する。 だから、時代の荒波の中でも次の世代に繁栄を引き継いでいくことができる。

柔軟性の具現化として、【対話できる絵画 ゆる飲み】が生まれてきました。

数千円というカジュアルな場所こその、本質的な対話も生まれます。

******

 

関連記事