永続する信頼と地に足のついた野心をカタチにする

【真心は慈愛を生み、慈愛は知恵を生む】

 

クライアントは弁護士。

裁判官から弁護士へ転身して一年ほどたった頃にオーダーされました。

「いろんな龍があるけど
みな綺麗でフワフワしていて、『これは違うな・・・』と悩んでいる時、
門間さんの地に足のついてしっかりした龍をみて、
「これだ!」」と感じたそうです。

最初は、「緑に囲まれた龍が欲しい。事務所の自分の机のすぐ近くに飾りたい」という漠然とした希望から始まりました。

ご相談の中で、
「龍を飾りたいなんて、神頼みをしているのだろうか?」
とふと口にされましたが、

「門間にオーダーするのは、神頼みではありません。
なぜならばオーダーを通じて、まだ明確になっていない、
新たなステージを絵と言葉でカタチにするからです。

公務員から独立起業するということは、
今までの価値観を真理から精査し、
新たなステージに見合った価値観へ磨き上げることを意味します。

独立して日が浅い中で、まだもやもやしているものを、
絵と言葉のセッションを繰り返す中で、明らかにすることができます。」

とお伝えすると、

「自分の本当にいくべきステージを明らかにするためのオーダーなのだ」
と顔が輝きました。

その後、ご自分の現状認識から始まって、尊敬する税理士に

「弁護士によっては、お金にならないと思うと手を抜く人もいる中で、
あなたはどんな時も誠意があるから信頼できる」
と言われたことや、
「自分は職業を超えた彼方に、本当に大切なものがあるんだ」

などを再発見していきました。

その過程で、最初用意したデッサンから絵の構想がどんどん変化して行き、
同時に、

「職人気質でいつでも手を抜かない」
「物質主義より精神主義」

などの深い価値観も明確になっていきました。

そして、クライアントの中から、心に眠っていた

「永続する信頼」
「地に足のついた野心」

というビジョンが言葉になりました。

今までの公務員時代の財産もしっかり生かしながら、
独立して得られた気づきを土台に、
永続する信頼をお客様と築いていく。

という新たな行動指針も明確な言葉になりました。

そうして、新たなビジョンが明らかになってくるとともに、
今までのプロセスが全て詰まったカタチになりました。

20200121-82555985_3200409973350755_5141681396456095744_n

 

その後、クライアントの事務所は人員拡大をし、

メディアでの活躍等、

年々、着実な成長を続けています。

*******************************************
オーダープロセス詳細がわかる◎オーダープロセス詳細ページ
オーダメイド絵画、イベントお問い合わせ
画像で試す、PDF小冊子でオーダープロセスを読む画像・PDF小冊子ダウンロードプレゼント
毎月画像・イベントなど情報をお届け対話できる絵画メールマガジン

関連記事