深掘りしてビジョンを掴む

2020-08-12 11.25.12
こんにちは。 ビジョンクリエイター/画家の門間由佳です。 「何か自分にぴったりの絵を 門間に引き出してもらいたい。」 だけでなく、、、、 「自分の心の奥深〜〜〜くに眠るものを 門間に引き出してもらいたい」 場合は、、、、、、 、、、、、、、、、 、、、、、、、、、 最初の絵のイメージがどんどん変わる ということが、 よく起こります。 ご自分で気がついていなかったもの。 忘れていたもの。 フタしていたもの。 無意識になっているもの。 そして、、、、 それら 断片を つなぎ合わせてた時に、 生き生きと立ち現れてくるその人そのもの。。。。 その方が、意識していた自分より、 一歩二歩さらに、、、、 と深いところの自分にあるもの。。。。。。 だから、 「セッション中に、 イメージが変わったら、 どんどん変えていきましょう!」 と言います。 そうして、深掘りによって、 抽象化、概念化されたその方が、 言葉と絵で現れるため、 大切なことやビジョンが見えてきます。 以下、セッションのご感想より♪ ****** 「絵に関しては、最初のセッションで良いなと思っていたものが まったく変わっていたことに自分でも驚きました。 でもそれもそのまま、自分でいいと思わせてくれるのが魅力。 門間さんの断定は押し付けでなく頼もしい。 太宰の「富岳百景」で、「富士にたのもう」と思ったシーン (富士山がふところ手して大親分みたいにかまえている)を思い出されました。 門間さんの前では 「文学少女だった自分」を 封印しなくていいので そんなことがすごくうれしく、自分でもおかしいんじゃないか というくらい語ってしまい、 封印していたものが迸るような感覚があります。」 スポーツ整体トレーナー 西川 菜緒子様 太宰治を引用した、 文学的な香りのするご感想を ありがとうございました! なお、、、西川さんのご感想 全文はこちら♪ http://momma-world.com/5069

*******************************************
オーダープロセス詳細がわかる◎オーダープロセス詳細ページ
オーダメイド絵画、イベントお問い合わせ
画像で試す、PDF小冊子でオーダープロセスを読む画像・PDF小冊子ダウンロードプレゼント
毎月画像・イベントなど情報をお届け対話できる絵画メールマガジン

関連記事