第13号20170409【対話できる絵画】メルマガ

第13号20170409

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

【共に創るオーダー【対話できる絵画】メルマガ】

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

こんにちは!###name###さん、お元気ですか?

対話できる絵画を描く画家の門間由佳です。

目次

***************************************

◯共に創るオーダーの源から【日々のエネルギーのヒント】

~独立の法♬

◯プレゼント画像ダウンロード

『春』

◯価格改定のお知らせ

***************************************

◯共に創るオーダーの源から【日々のエネルギーのヒント】

「忙しくて、ついつい,目の前のことをこなしていると、何を何のためにやっているか、ぐちゃぐちゃになることが多くて困ります」

これはオーダーのお打ち合わせで、ふと、クライアントが言った言葉です。そうですね。行動力のある人ほど起こりやすい問題です。

実は、ブレを解決するのは簡単です。

立ち止まることです。

今やっていることに対して、一歩引いた視点で問いかけて、答えを感じ取ることです。

経営者ならば、多くの人が抱えている問題がいくつもあります。

たとえば、

・時流に乗り遅れないためにやらなきゃ

・目の前の利益のためにやらきゃ

・この販売の機会を失うのをふせがなきゃ

といった課題です。

これらはとても大事ですし、日々解決し続ける必要があります。

しかし、こうした課題に対して作業をこなすように行動しつづけているとやがて目的を見失い、軸がぶれてきます。

一方、よけたり、越えたり、切り開いたり、省略したり、まっさらなところに道を作りながら「別の方法はないか」と立ち止まって一歩離れた視点でクリエイティブな感覚を働かせると、自分の軸が定まるとともに新たな可能性も見えてきます。

他の誰でもない自分自身で決断して、自分の未来を自分で創る。

それには、行動力とともに、クリエイティブな感覚が必要です。

それは難しいことではありません。忙しい時ほど立ち止まってください。そうやって一歩引いた目線を持つ「もう一人の自分」を味方につけることです。

*********************************

*********************************

4月(4月09日配信)画像ダウンロード

***************

画像ダウンロードのお知らせです。

【自分が自分である道へ花開くために】

本来の自分の道ではないかもしれない。

・・・感じたとき、向かい合って、立ち止まる。

それは、血のにじむ思いをして築き上げて来たものさえも、

手放すかもしれない状況に向かい合う、真の勇気。

花々が花開く季節。

花々とともに、

より自分らしい道へと花開こう。

今月の「対話できる絵画」のプレゼントはこちら

http://momma-world.com/254365207892-2

※メルマガ読者限定公開の画像プレゼントページです。

※次回の配信とともに今回分は受け取れなくなるので早めに

お受けとりください)

*********************************

*********************************

*****************************************

ゆる飲み個展のお知らせです。

──────────────────────────────

元祖【対話できる絵画ゆる飲み個展】復活

──────────────────────────────

開催日;42627日(水、木)

時間;18002030

会場;田口幸恵 秘密基地

所在地;東京都港区赤坂31114赤坂ベルゴビル710

地下鉄/赤坂見附駅/徒歩5分

会費:1500円(ワンドリンク付き*アルコール、ノンアルコール、飲食持ち込み歓迎)

【対話できる絵画ゆる飲み個展】の産みの親、田口幸恵さんと

「人と人がつながる場所を、また二人で作りましょう!」と、新たな形で復活しました。

当時、SHOT BAR LINKのオーナーだった幸恵さんは今、赤坂見附で英会話を通じて日本文化を発信する活動をしています。

オリンピックが2020年に決まったので、みんなが和文化を外国の方に伝えられるようになるのが目標です。

https://www.facebook.com/groups/151389871731436/?fref=ts

その拠点が、なんと、懐かしの赤坂見附!

幸恵さんの新たな拠点で元祖ゆる飲み個展を開催します⭐︎

カジュアルで温かい空気に包まれた、

元祖【対話できる絵画ゆる飲み個展】です。

▼ 詳しい案内はこちら

http://momma-world.com/2678

──────────────────────────────

 ◆ 価格改定のお知らせ

──────────────────────────────

オーダーメイドで完成させる【対話できる絵画】は、

お客様とのやりとりの中で<ともに創るオーダースタイル>が形作られてきました。

最近、リピートをしてくださるクライアントの皆様から

「当初にくらべ、オーダーのスタイルが進化してきましね」と言われるようになりました。

実は、お客様とのやりとりの時間を以前よりゆったりと、

そして、より深いところまでヒアリングをさせていただくようになったのです。

深いヒアリングを絵に表現するために、習作の数や技術研究等が増え、

プロセスがより充実したことにより、完成までにかかる日数が増えてきました。

納品の際に作品を飾る場所に合わせた額装の選定も、

オーダー額を組み合わせたオリジナル額装の提案など、よりお客様にふさわしい形に進化しております。

お客様にとってより価値の高く、よりハイクオリティな作品をご提供しつづけるため、画家として作品づくりに集中するため、価格の改定をさせていただきます。

4月15日より、以下の通り価格改定させていただきます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

◆ 作品タイプ1(手帳サイズ~)

¥150,000 ~

タイプ2(標準サイズ *A4 ~ 45センチ正方形 )

¥220,000 ~

タイプ3(オーダーサイズ)

¥3000,000 ~

◆額装(タイプ1 の場合)

タイプA

¥50,000 ~ ¥60,000(コーディネート料込)

※ 作品に合わせて選定いたします。

タイプB

¥90,000 ~ ¥100,000(コーディネート料込)

※ Businessシーンに合わせた Office にふさわしい額を選定いたします。

──────────────────────────────

 ◆ 編集後記

──────────────────────────────

128日の【対話できる絵画プチ個展】にて、

クライアントであり、60年続く、株式会社オノザキ代表取締役、

今履いている靴の状態を見て、足の状態から歩き方のくせまで読み解いてしまうプロ、

足が細い人向けのきめ細やかな靴づくりを得意とする、

パンプスクリニックサロン&Steady(アンドステディ)代表でもある、小野崎記子さんに

創業60年の会社に流れる【信頼の絆】

新規事業を立ち上げるときの【成功する非常識】

をシェアいただきました。

小野崎さんは,「幸せな人生を送るためにも健康に」

と、人の在り方まで考える方。

オーダーで深くお話を聴いている私も、

再度、感動した時間でした。

その時のインタビューのページができました♬

http://momma-world.com/2624

──────────────────────────────

 対話できる絵画を描く画家  門間 由佳

──────────────────────────────

◯対話できる絵画ブログ

http://ameblo.jp/yukamomma/

◯対話できる絵画フェイスブックページ

https://www.facebook.com/taiwa.ne.jp

◯フェイスブック

https://www.facebook.com/yuka.monma.5

◯お問い合わせ

http://momma-world.com/form

配信停止ご希望の方はお手数ではございますが、こちらから解除を

おねがいいたします。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=186451