第15号20171217【対話できる絵画】メルマガ

第15号20171217

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

【繁栄の本質を語る【対話できる絵画】メルマガ】

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

目次

*********************************

◯【対話できる絵画】から:成長繁栄へのヒント ~? ◯プレゼント画像ダウンロード

◯カジュアルイベント【対話できる絵画ゆる飲み個展(飯田橋)】ご案内

*********************************

◯【対話できる絵画】から:成長繁栄へのヒント

<美術×経営で心の軸を整理する>

心の軸の整理は、経営者含め、自分らしく生きたい人に役立ちます。

「門間さんの頭の中で、美術と経営という全く違うものが結びついているのがとても不思議です。 美術と経営は、門間さんの頭の中でどのように結びついているのでしょうか。」ときかれることがあります。

いろんな点で、網目のように結びついています。 そしてそれが、オーダーにとても役立っています。

一番わかりやすくて、かつ、役立つ例が、 クライアントの軸を整理して人生や会社へ具体的につなげる手伝いです。

例えば、人生で、、、孤独に耐えうる強い自分がほしい、というクライアントがいました。 それは、<今すぐにでも実現させたい>切実な願いでした。

そこで、もっと強い自分になることよりも、孤独って耐えるものですか? と、「孤独は耐えるもの」という考え方を見直していただきました。

【孤独の長所】もなかったか?

一緒にその方の記憶を辿って探したのです。

すると、その人は、人との違いが大きいから今の立場が築けたことがわかりました。 飛び抜けた個性の表れ。勲章が、その方の【孤独】に含まれていたことが、 いくつもの具体的なエピソードと共に、浮かび上がってきました。

それに気がついた時、その方にとって「孤独にはいい面もある受け入れるもの」に変わりました。 そうしたら、状況はかわらないのに、とても気が楽になって、力が湧いてくる、より強い自分が感じられたそうです(笑)

自分も状況も変わらないのに視点を変えるだけで【より強い自分】を見つけることもできるのです。

経営的にいうと、資産の見直し。孤独は状況に照らし直したら成長にかかせない貴重な資産だったと言えます。 美術でいうと、どんなものにも美が宿るという考え方。 辛いだけだと思っていた孤独が、個性を育む美しいゆりかごだとイメージが変わったと言えます。

言葉の定義は人それぞれだし、希望も人それぞれですから、 その人の成長や会社の繁栄に適したものを適した方法は何か、、、一緒に考えます。

打ち合わせのなかで、どんどん掘り下げていって、、、、 こういった要素一つ一つを見直して、人生や会社の軸を整理します。

経営的な視点で行動の定義を変えて、美術的な視点でイメージの定義を変えるのです。

どうでしょう、孤独がなんだかカッコイイものに感じられてきませんか?

********************************* *********************************

12月(12月17日配信)画像ダウンロード

***************

画像ダウンロードのお知らせです。

【大人の女性の壮大さ、優しさ、癒しを求めて】 20枚以上の構想の絵(アイデアスケッチのようなもの) から、クライアントが選んだ一枚。 「たくさんのなかで、なぜかこの絵に惹かれる、、、何でだろう」 なぜ?を一つ一つ,ひもといていくなかで、 【調和】という心の軸が見えてきました。

450店舗のチェーン店経営する社長に成長した旦那様(結婚当初は2店舗)を持ち、 ご自身では男性専用ネイルケアサロン経営をするバリバリアクティブ派♪ 四人の男の子の母でもある、加藤英子さんのオーダー【天空の歌】の出発点となった絵。

加藤英子さんは、来年1月27日の【対話できる絵画 ヴェッキオ】のエグゼクティブインタビューゲストです。

今月の「対話できる絵画」のプレゼントはこちら

http://momma-world.com/2011445245618-2

※メルマガ読者限定公開の画像プレゼントページです。 ※次回の配信とともに今回分は受け取れなくなるので早めに お受けとりください)

********************************* ********************************* ********************************* *********************************

カジュアルなイベントのお知らせです。 ──────────────────────────────

カジュアルイベント 第44回 【対話できる絵画 ゆる飲み】

──────────────────────────────

ゆるりとドリンク片手に。 カジュアルな空気で絵を楽しめます。

真のエグゼクティブは柔軟性を身につけている。 何百年も続くヨーロッパの名家は、 子弟に超一流から共同宿泊のホテルまで楽しむ感性を教育する。 だから、時代の荒波の中でも次の世代に繁栄を引き継いでいくことができる。

************

開催日;2018年(平成30年)1月11、12日(木、金) 時間;18;00~20;30(仮) 会場;浅草新春和室 所在地; 会費;1500円  ワンドリンク付き(アルコール、ノンアルコールあり) ※飲食持ち込み大歓迎!!

日 時:2018年1月11、12日(木、金) 18:00~20:30(出入り自由)

会 場:浅草新春和室

※【人と人がつながる豊かな場】に共感した田口幸恵さんに会場を提供いただきました。

所在地:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目33-9     (地下鉄/浅草駅/徒歩2分)

会費:1500円    ワンドリンク付き(アルコール、ノンアルコール)    ★新春特別特典★企画田口幸恵のたてるお抹茶?門間由佳の侘び寂びミニレクチャー    ※ 飲食持ち込み歓迎!!

田口幸恵さんは【対話できる絵画 ゆる飲み】の産みの親。 当時、SHOT BAR LINKのオーナーだった幸恵さんと 「人と人がつながる場所を、また二人で作りましょう!」と、新たな形で復活です。

▼ 詳しい案内はこちら http://momma-world.com/2678

──────────────────────────────

◆ 編集後記

──────────────────────────────

あるきっかけで、7月、急遽フィレンツェに行ってきました。

昨年末からたくさんのオーダーをいただいている中で、、、 果たして行くべきか考えもしましたが、決めました!

成長の機会はクライアントによりよき作品を届ける機会。 フィレンツェ行きは、その【機会】になると、確信できたからです。 確信通りに、たくさんのものを得て、帰ってくることができました。

メルマガ読者にもしっかりとシェアするため、 あえてしばらく休止していました。

今回が2回目のフィレンツェ訪問でした。 一度目は美大の卒業旅行。 美大でのわずかな制作経験と知識しかありませんでした。

今は、自分の軸を育てて行くためにコツコツと重ねた 制作と知識と経験があります。 学生時代と全く違う目でフィレンツェを捉え、 今後に生かすことができました。

少しずつ、シェアしていきますね。

──────────────────────────────

対話できる絵画を描く画家  門間 由佳

──────────────────────────────

◯対話できる絵画ブログ http://ameblo.jp/yukamomma/

◯対話できる絵画フェイスブックページ https://www.facebook.com/taiwa.ne.jp

◯フェイスブック https://www.facebook.com/yuka.monma.5

◯お問い合わせ http://momma-world.com/form

配信停止ご希望の方はお手数ではございますが、こちらから解除を おねがいいたします。 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=186451