深層ビジョナリープログラム全体の感想

/ カテゴリー: セッション, セッションのご感想
(画像は日々のドローイングより)
m20151129IMG_5405
***********
(許可を得て、匿名で公開しています)
1深層ビジョナリーに申し込んだ動機
コロナの自粛期間に仕事の在り方を振り返る時間があり、
もっと自分に出来る事があるのではないか、
でも何をしたら良いのか、と悶々としている時に、
自分自身の深層にふれるセッションの体験版があると知り、
本当の自分はどうしたいのか、
何をすると良いと思っているのかを知りたくて申し込みました。
2申し込む前に持っていた悩み、または、期待
上記と重複しますが、仕事をもっとステージアップするには、
何をしたら良いのか、と立ち止まっている状態でした。
自宅サロンから駅近にサロンを移したことで、
お客様の層にも変化が現れ、
毎月コンスタントにリピートしてくださる方々も増えましたが、
まだ何か足りない、
もっと自分ならではのセッションをご提供できるのではと思っていたので、
その糸口になれば、と期待していました。
3 セッションで印象に残ったことや役立ったこと
参考になる本を何冊も紹介していただいたことで、
以前経験していたマーケティング思考が刺激され、活性化したくなりました。
自分がブレそうになったとき、
最初の目的を忘れないように、と初心に返ることを気づかせていただいた事。
思い込みで視野が狭くなっている時に、
門間さんが私の中から答えを出せるような質問を繰り返してくださったおかげで、
あ、そういえば、あ、そうだ、といった閃きが起こったこと。
4 進行中の絵に対するご感想等 構想から下絵まで
段階を最初から見せていただくことで、
一緒に創っている、生み出している実感が沸きます。
だからこその馴染み、愛着というより一体感でしょうか。
自分の一部、そして自分の未来を垣間見させてくれている、と素直に感じます。
5 進行中の絵に対するご感想等 本画の進行から完成まで
絵が完成に近づくに従って、
一緒に自分も変化しているのを感じ、
それを絵に反映したい、
光を入れたい、エメラルドグリーンを入れたい等と、
思いつくままに言ったことを受け止めてくださったおかげで、
最初はイメージにも浮かばなかった「神聖」な空間が生まれました。
ああ、これが欲しかったんだ、とぐっと腑に落ちました。
6 進行中のご自身や周囲の変化、気づきで印象に残ったこと等
最初は、セッションが1回3万円なんて、
誰も来てくれないかもしれない、と不安もあり、
また背中を押してくださった事もあり、
ごちゃませな感覚でしたが、
蓋を開けてみたら申し込んでくださる常連さん、
またモニター体験で変化する友人を見て、私も、
と本セッションを申し込んでくださる方が出てくるなど、
驚きの連続でした。
値段は顧客の価値観で決まる。
価値があるものを求める人には通じる。
それを体験できたことはとても大きかったと思います。
気づいたのは、自分を信頼しきれていなかった、という事。
思い出したことがあります。
「いいものを持っているのに、なんで仕事が開かないんだろうね。
そういう気持ちでヒーラーをしているなら、もっとお客さんが来てもいいのに。」
かつてよく言われた言葉です。
そういわれても、私にどうしろっていうの?
集客してもなかなかリピートが増えず、
何がいけないのかわからない状態でした。
でも今ならわかるような気がします。
圧倒的に足りなかったのは、自分への信頼。
できるという未来への確信。
大義だけではだめだ、という事を改めて実感中です。
7 プログラム終了後の気づきや得たもの
なぜ、このメニューを作りたくなったのかがよく分かりました。
最初は、もっとお客様のためにできることがある、
そのための特別プログラムを、から始まりましたが、
その大前提は、今思えば子供の頃から思っていた理念のようなもの。
簡単に言ってしまえば、世界人類が幸せで平和で満ち足りていますように、
と思っていたころの自分を思い出し、
さらには、
器が大きくて誰でも分け隔てなく面倒を見るタイプの亡き祖父、
聡明で理論派の亡き祖母、
元患者さんたちから慕われていた亡き父のDNAが確かに自分の中に繋がってある、
という実感。
それを受け継ぎ、カタチにすることが私の目的なのかもしれないと、
一人納得しました。
そして良い事よりも、その時々でかなりネガティブな経験をしてきたことも、
確かに今の自分になるには必要なことだったと、
まさに過去、いま、未来がぐっと一本の軸で繋がったかのような感覚です。
8 完成した本画に対するご感想等
子供の頃から惹かれていた宗教画のような神聖さ。
その神聖さは、誰の中にもある、と私自身思っていたことが、
絵として具現化したように感じました。
むかし人は神を実感してくて姿を描きカタチにしたといいますが、
ちょっと違いますが、誰の中にでもある神聖と、
さらにその先にある無限の光、無限の可能性を目で見える形にしていただいた、
そんな印象を受けました。
だからこそ、その時々で感じ方、見え方、受け取り方が違っていい。
抽象的な絵になるとは最初想像もしていませんでしたが、
「可能性」「未来」「その先へ」といったキーワードがどんどんと浮かんできます。
早速あるお客様にお見せしたところ
「人と人がしがみついている感じがする」と。
まさにその時のその方の心のあり様が映し出されたようでした。
その思い、感じ方の変換をすこしお手伝いしたところ、ふわっと明るい絵に見えたそうです。
9 門間に対する印象等
常に笑みを浮かべ、心を解いてくれる印象があります。
時に柔軟に優しく、時にスパッと鋭い一言(わかりやすいという意味です(^^)/)。
柔と剛の使い分けといいいますが、
絶妙なタイミングで繰り出してくるさまは流石です。
10 その他自由なご感想等
およそ9か月にわたってお世話になりました。
門間さんのセッションを受けていなかったら、
こんなに早い展開はあり得なかったと断言できます(笑)
無理やり扉を開けるのではなく、
もともと在るものなのに、眠っていたり、
勝手に不要だと決めつけていたものにキラリと光を当てる、
そして本人自ら、それです!と手を挙げるような展開。
だからスムーズに流れるように事が進むんですね。
トラブルが起こった時にも快く対応してくださり、感謝しております。
この9ヶ月間は、不思議なリズムの中を流れていたような気がします。
このまま更に確かなものへ、
そして私自身の本質を更に開いていきたいと、
前の自分では想像もしなかった世界を観てみたくなりました(笑)
自分自身、どこまで脱皮できるのか。
自分を楽しみながら、もっと多くの方に貢献できる仕事をしていきたいと、
どこか肝が据わったような気がします。
グレードアップセッションも、どうぞよろしくお願いいたします。

*******************************************
オーダープロセス詳細がわかる◎オーダープロセス詳細ページ
オーダメイド絵画、イベントお問い合わせ
画像で試す、PDF小冊子でオーダープロセスを読む画像・PDF小冊子ダウンロードプレゼント
毎月画像・イベントなど情報をお届け対話できる絵画メールマガジン

関連記事