本来の自分を応援する絵」カテゴリーアーカイブ

『ソマ龍』ほしい龍が見つからなかった那須塩原温泉旅館の会長

ソマ龍 大鷹の湯の会長夫妻と香川さん(明海和尚)、常連さん達と 「龍と言えば門間さん。龍を描いていただけますか?」 ある...

続きを読む

『愛情王国』の額装|かわいい絵をますます可愛くするためのコーディネート

額装にはチカラがあります。例えば、日本で人気の印象派に、額装が大きな役割を果たしました。「睡蓮」のモネや「ピアノを弾く少女...

続きを読む

家族|職場徒歩10分の家から2時間の距離に引っ越す、小さな子供と奥さんと愛犬を大好きなお父さんの場合

完成作品『家族』 「春から職場と家が遠くなりますが、家族との心の距離は今と同じようにありたいです。いや、遠くなるから...

続きを読む

祝福|どんな龍の絵がほしいかわからなかった、人を大事にするAさんの場合

「自分の龍の絵がほしいのです」と、Aさんに依頼されました。その時は、まさか、曼荼羅のようなたくさんの動物に囲まれた作品が生まれてく...

続きを読む

優美 高貴 しなやかに続く白い道|セミナー講師Sさんが一目惚れした絵を飾る場合

「札幌の最終便で夜中に東京に着き、今日は朝から過密スケジュールの中動いてきて、友人の紹介でここに辿り着きました。門間さん、この絵に一目惚れ...

続きを読む

本当にほしい絵を手に入れることで、より人生の主導権を握る第一歩に

コロナ禍でも業績を伸ばしている株式会社親交設計の取締役、市村啓子さん。 コロナ禍でも会社が元気な秘密に、会社のリモート化があ...

続きを読む